社員50人までの中小企業では、営業、クレーム対応、資金繰りや銀行対応、内部管理まで、 あらゆる仕事を社長が実質1人でこなしているのではないでしょうか。

しかし、 売上はなかなか思うように上がらず、利益が増えない。
お金も残らず、資金繰りに奔走… やることが多すぎて、時間がいくらあっても足りない。

いまこれを読んでいる、社長のあなたも、こんな悩みを持っているのではないでしょうか。

社長が本来やるべき仕事とは何なのでしょうか。

中小企業の経営者がやるべき、大事な仕事は、 「売上を上げること」「次の新商品・新サービスを考えること」「儲かる仕組みを作ること」 つまり、高収益事業構造を構築することこそが、社長の本来の仕事です。

有限である時間を、どれだけ社長がやるべき仕事に割くことができるか。
これが儲かる会社になるためには必要不可欠です。

中小企業とはいえ、社員100人を超えている会社は、それなりの組織ができており、 社長がこの「社長の仕事」に専念できている会社が圧倒的に多いということです。

それでは社員数10~50人規模までの会社と100人以上の規模の会社では、 組織として決定的に何が違うのでしょうか。

それは、社長が社長の仕事に専念できるように、 社長をしっかりとサポートできる「財務責任者」の存在です。

社員10人~50人までの会社でも、経理担当者はいます。
しかし多くの場合、財務責任者と呼べる人材まではいないのです。

ただの「経理担当者」ではなく「財務責任者」と呼べる人材がいる会社では、 その財務責任者が資金繰り、銀行交渉、財務改善、計画立案までを主導し、 社長の決定をサポートすることで、会社を次のステージに成長させてきたのです。

成長し続ける多くの会社は気付いています。
ただ売上を上げる、利益を上げる、資金調達をするということと、 「財務戦略」とは違うものだということを。

しかし、中小企業の経営者が財務戦略を網羅的に学び、1人で実行するのは大変なことです。
また、CFOと呼べるような即戦力で活躍してくれる人材を、一般の中小企業が外部から 採用してくることは実質的に困難です。

だから、「正しい財務戦略」を理解し、経営者をサポートできる人材を 社員の中から時間をかけてでも育てていくことが大切なのです。

現在は採用難、財務責任者クラスを採用しようとすれば、 採用費だけで100万円以上は確実にかかります。仮にお金があったとしても、 すぐに良い人材に出会えるとも限りません。
しかし、今までお話ししました通り、会社が次のステージへ成長するには 「財務責任者」の存在が必要不可欠なのです。

私たちは考えました。
何かお力になれることはないのか…

そこで、 たどり着いた答えが、本サービス「財務責任者養成講座」です。

社員50人までの中小企業が成長できるように、私たちが「財務責任者」を育て、
社長が本来時間を使うべき、高収益型事業構造の構築に専念できるようにいたします。

  • 経理作業はできるけど、経営の観点からの提言はできない
  • 試算表の作成だけをするだけで、銀行との交渉まではできない
  • 試算表を見ても表面的な数字の指摘のみで、的確な分析能力がない
  • 月々の社長への報告は損益中心で、財務体質改善までは理解していない
  • 営業社員などに数字の教育までしてもらいたいが、まだできない
  • 利益計画、販売計画の作成について、根拠ある説明ができない
  • 毎月の試算表が出てくるのが遅い

毎月2,200社の中小企業と 500社の会計事務所に指導している古田土会計グループが、 理論ではなく、実務に直結した知識・ノウハウを提供します。

財務判断能力

  • 決算書分析能力
  • 財務改善把握能力
  • 経営者視点による経営状況の把握

資金管理能力

  • 資金繰り表の作成
  • 銀行交渉資料の作成
  • 金融機関対応
  • 保険内容の分析

計画立案能力

  • 販売計画の作成
  • 利益計画の作成
  • 資金運用計画の作成

経理合理化能力

  • 月次早期化対策
  • 業務省力化ツールの導入

サポート01

財務能力向上講座(全12回セミナー)

メイン講義として毎回2時間のセミナーを開催。
後日、Web動画でも配信します

※マネジメントゲームは体験研修になります。そのためこちらは動画配信がありません。

講義テーマ

  • 経理と財務担当の違いを理解する。経営者が求める財務責任者とは
  • 銀行交渉の極意
  • 会社の真の問題点を読み取る「決算書の読み方」
  • 安定した会社を作るための資金運用計画
  • 財務責任者が身に着けるべき、貸借対照表の読み方と財務体質改善法
  • 体験型シミュレーションゲームで儲けのしくみを学べる 「古田土版 マネジメントゲーム」
  • 経営者と一緒に未来を描く、正しい「利益計画」の作り方
  • 会社の戦略は商品で決まる。押さえるべき「販売計画」の作り方
  • 盤石の会社経営をするための保険活用術
  • 会社を強くするために活用すべき節税、やってはいけない節税
  • これだけは知っておきたい最新の助成金、補助金
  • トラブルが起きてからでは手遅れ!会社がやるべき労務管理

サポート02

銀行交渉対策講座(Web動画配信)

中小企業の財務責任者として最も重要な能力である「銀行対策」「資金調達」については 毎月1テーマずつ講義を動画配信していきます。

古田土会計が他の会計事務所と差別化できている強みの1つは、まさにこの銀行交渉、 資金調達が得意であるということ。
金融機関出身のメンバーが中心となる「金融プロジェクト」の講師陣がそのノウハウを伝授します。

  • 取引銀行を増やすにはどうすればよいか
  • 融資には4つの基本形がある
  • 金融機関への自社の情報の伝え方
  • 信用保証協会を使うといくらまで借りれるのか
  • 我社は信用保証協会にどう見られているのか
  • 債務者区分は「正常先」か「要注意先」か

サポート03

現場で役立つノウハウ動画講座

中小企業の経理は財務責任者にスキルアップしたくても、日々の経理業務に追われ、 作業をこなすのに精一杯であるということも、現場を知る我々は理解しています。
そこで現在の経理の仕事を合理化、効率化できるノウハウやツールを提供し、 経理の方がステップアップしていただくための環境を作るお手伝いを致します。

  • 会計業務に役立つIT、クラウドツール、効率化法
  • 未来会計図表、売上費用見直しチェックリストの活用
  • エクセル関数、ショートカット集、弥生会計ツール
  • 決算対策チェックリスト
  • 年末調整マニュアル
  • 税務調査マニュアル
  • 資金繰り表・返済予定表
  • 会計処理お役立ちツール
  • 給与計算マニュアル

※1 お支払方法は、口座振替のみとさせていただきます。
※2 最低1年間の継続契約を条件とさせていただきます。
※3 サービス開始から1年経過後は自動更新となります。

セミナー会場での受講権

本講座はeラーニングですが、先着50社までに限り、セミナー収録日に会場で講義を 受講することができます。
※法人契約の場合は、1社2名様まで参加可能
※個人契約の場合は、ご本人のみ参加可能

効率化コンサルタントによる経理合理化無料診断

通常54,000円で提供している効率化コンサルタントのよるバックオフィス診断。
経理の現場で合理化できる部分がないか、テレビ電話によるヒアリング診断を実施。
診断結果を簡易レポートにまとめてご提供します。

経営計画作成マニュアル 贈呈

経営計画の作成指導数では業界ダントツ日本一の古田土会計の代表 古田土 満が、 利益計画、資金運用計画、目標B/Sなど、経営計画の作り方を具体的に解説した書籍。
一般書店では販売しておりません。

古田土式銀行交渉術マニュアル(PDFデータ) 贈呈

銀行がうちの会社をどう見ているのか、銀行と交渉するためにどのような準備が必要なのか、 多くの中小企業が勘違いしています。
このマニュアルで正しい考え方、ノウハウを身に着けてください。

売上・費用見直しチェックリスト200(PDFデータ) 贈呈

会社の中には、まだまだ気付いていない売上を上げる方法、見直すべき費用の項目がたくさんあります。
200項目にも及ぶこのチェックリストで社内を再チェックしてみてください。

お申込みはこちら

受講希望者からよくある質問

セミナーには参加できない回もあるのですが、大丈夫でしょうか。
講義はセミナー開催の2週間後、会員専用ページに動画をアップします。
また講義で使ったレジメはすべてダウンロードすることができますので、 セミナーに参加できない回や、もう1度復習したい際にぜひご活用ください。
受講はいつからでも良いのでしょうか。
受講は何月からでも可能です。ただし、前回の講義をふまえた話もあるため、1月の開講時からご入会されることをおすすめいたします。
法人ではなく、個人で加入することもできますか?
個人でのお申込みも可能です。法人契約の場合はセミナーには2名まで参加できますが、個人でのお申込みの場合はご本人様のみ、参加が可能です。
私は経理ではなく主に総務の仕事が中心なのですが、経理しか対象ではないのでしょうか。
本講座は「財務責任者」を目指す講座であるため、経理の知識がベースになる部分はあります。しかし経営の視点、財務諸表を読む力、銀行との交渉など、幹部として必要になる知識を幅広く扱いますので、どの職種の方でも学べることは多くあります。
実力的についていけるか不安です。フォロー制度はありますか?
講義の内容についての不明点、ご質問はcfo@kodato.comまでご遠慮なくお問合せください。
お支払い方法を教えてください。
口座自動振替とさせていただきます。
お申し込みいただいたのちに事務局から「口座振替用紙」をお送りしますので、必要事項ご記入のうえ、ご返送ください。
手続きが済み次第、サービスを開始させていただきます。
当月の口座自動振替が完了しなかった場合、翌月のご請求と合算してお引落しをさせて頂きます。
入会金はありますか?契約期間は?
会員制ですが入会金はございません。契約期間は最低1年間の継続契約となっています。
1年経過後はお申し出がない限り、自動継続となります。
退会の方法を教えてください。
退会をご希望の場合にはcfo@kodato.comまでメールでお申し出下さい。
お申し出の翌月末日をもちまして退会、サービス停止とさせていただきます。
税務の相談はできますか?
税務の判断を要する個別のご質問にはお答えすることができません。
顧問をされている税理士にお問合せをお願い致します。

創業から36年を迎え、2200社以上のお客様を数字の面からご支援してきました。
その中で培ったノウハウや経験を活かし、今回のサービスが生ました。
財務責任者を育てることを通じて、お客様の会社が強くなり、元気になっていただき、
社長様、そして働く皆様の笑顔を少しでも増えたらこれほど嬉しいことはありません。
そのためにも、良いサービスをお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

お申込みフォーム

会社名 ※必須
同業者(会計事務所、コンサルティング業、セミナー運営会社等)の方はお申込みできません

お名前 ※必須

ご住所 ※必須


電話番号 ※必須

FAX番号

メールアドレス ※必須

ご質問等

財務責任者養成講座 運営事務局  株式会社古田土経営
メールアドレス: cfo@kodato.com
電話:03-3675-4932
担当:眞武(またけ)・田中愛子
※通常、ご連絡頂いた後、2営業日以内に返信いたします。