「amazon」で本書を購入する

購入者限定特典を手に入れる

 

あなたに本著を薦める理由

 

この本は、平成14年6月から平成28年12月までの月次決算書に添付している、私が書いた手書きの文章(別名「きたない字シリーズ」)と、広島銀行が発行している「カレントひろしま」という雑誌に私が1年間連載した記事をまとめたものです。
このような文章を書いているのは、世の中に出ている経営の本は大企業向けが中心であり、「中小企業のための」というタイトルがついていても現場では使えないものがほとんどだからです。よく銀行など主催の勉強会で有名人やオリンピックの金メダリストなどの講演があります。確かに感心する話は多いのですが、中小企業の経営にはほとんど役に立ちません。また公認会計士や税理士が決算書やキャッシュフローの話を大企業の決算書を分析しながら講演しますが、規模が違いすぎて全然分からないと思います。(中略)
私は中小企業で働いている社員と家族に幸せになってもらうために、中小企業独自の、簡単で分かりやすく実務に生かせる道具がないかと考え、『人事屋が書いた経理の本』(協和醗酵工業著、ソーテック社)や、故佐藤幸利先生が考案された「資金別貸借対照表」を創意工夫して「古田土式月次決算書」を作りました。
月次決算書は数字に弱い中小企業の社長と幹部、社員に「お金の儲け方」と「お金の残し方」を教えてくれるすばらしいものであると自負しています。私はこれを日本中の税理士さんが使って、日本中の中小企業を元気にしてほしいと願っています。
中小企業の社長は数字が読めないために価格競争に負けて受注を逃したり、財務内容から見て本来してはいけない設備投資をしたりして倒産しているケースが多々あります。
お金の儲け方は未来会計図で、お金の残し方はキャッシュフロー計算書と資金別貸借対照表でやることで、これが改善できるのです。
中小企業の経営者が数字に弱くて失敗するのは、数字のプロである会計人が外部報告用の決算書だけしか作ってこなかったこと、中小企業の経営に役に立つ数字の作成と教育をしてこなかったことが原因だと私は思っています。IT化の波によって、多くの中小企業が今後は自社で決算書が作成できるようになると思います。会計事務所の数字作成の仕事はなくなるかもしれません。
しかし多くの中小企業の社長は数字に弱く、活用方法を知りません。これからの会計事務所は仕事の中心を「数字作成」から「数字教育」へと移していけば、まだまだお客様から頼りにされ、顧問契約も継続できます。多くの会計事務所が古田土会計の月次決算書と経営計画書を道具として日本中の中小企業の社員と家族を幸せにしていただきたいと思っています。古田土会計はすべてのノウハウを公開しております。※「あとがき」より

 

 

 推薦人からのメッセージ

 

坂本 光司 先生
(シリーズ68万部突破「日本で一番大切にしたい会社」著者)

これが「人を大切にする財務」の要点整理

続ければ必ず「結果=利益」が出る

 

 

著者プロフィール

 

公認会計士・税理士。
税理士法人古田土会計代表社員。
1952年生まれ。法政大学卒業。
「中小企業の経営に役立つことこそ、会計事務所としての社会的使命」が持論。「数字はこうとらえるべき」という理論のみで顧問先を指導するのでは説得力がないと考え、自ら顧問先の手本になるべく、「月次決算書」と「経営計画書」のPDCAを全社員で徹底的にまわし、“教える”でなく、“見せる”スタンスで顧問先と向き合っている。
創業以来34年連続の増収、赤字は一度もなく自己資本比率90%、クチコミだけで年間180件の新規顧客がくる日本有数の優良会計事務所を経営。2016年末の顧問先数は2150社以上、さらに全国の会計事務所300法人を指導。「月次決算書」による会計指導と「経営計画書」の作成指導は業界内でも有名。

また2014年に士業界初の経済産業省『おもてなし経営企業30選』に、2015年には『がんばる中小企業300選』に選ばれ、2014年には障がい者を率先して雇用し、その能力の活用に積極的な民間企業に与えられる『東京都障がい者雇用優良企業』に、厚生労働省からは『精神障がい者等雇用優良企業』に認定されている。
おもな著書に『掃除、挨拶、計画で会社は儲かる』、『CD-ROM付 ドロくさいけど必ず結果が出る! 経営計画のつくり方 』
(ともにあさ出版)、『社員100人までの会社の「社長の仕事」』(かんき出版)、『中小企業は行列

のできるラーメン屋を目指せ!』(秀作社出版)などがある。

 

 

 

 

 
 
 
 
 

本著小さな会社の財務コレだけ!の目次紹介

 

第1章 小さな会社を元気にする、数字のつくり方

 ・月次決算書と未来会計図表でお金を儲ける
 ・粗利益率の高低によって、打つ手は変わってくる
 ・いかに粗利益額を稼ぐか
 ・損益分岐点分析を使ったお金の儲け方
 ・キャッシュフロー計算書はここを見る
 ・資金別貸借対照表を使った財務体質の改善

 

第2章 経営計画書を作り、実践する

 ・経営計画書は中小企業を元気にする
 ・事業の構図と経営理念、経営戦略の考え方
 ・基本方針と個別方針の立て方
 ・経営方針にのっとった利益計画の作り方
 ・販売計画を作る
 ・経営計画発表会の意義

 

第3章 不況に負けない財務体質を作る

 ・美しい決算書、美しい会社とは
 ・経営は臆病なくらいがちょうどよい
 ・自己資本比率は50%が目安
 ・決算書のリスク管理
 ・まず支払手形をなくし、無借金経営を目指す
 ・売上高経常利益率の目安は粗利益率から計算する
 ・「分配」ではなく「生産性」と考える
 ・1人当たりの自己資本額を高める
 ・本当のリスク管理は財務の中にある
 ・「まさか」に備えて税金を払いましょう
 ・拡大には「成長」と「膨張」がある
 ・借りたお金はゆっくり返せ
 ・お金は増やすより貯める
 ・M&Aと事業承継には気をつけろ
 ・弁護士と税理士とコンサルタント
 ・銀行員の「格付け」にまつわる裏話
 ・決算書という商品を売るのではなく元気という価値を売る

 

 

第4章 小さな会社のトップの仕事

 ・会社で一番大切なのは「社員とその家族」を守ること
 ・人を躾るのではなく、企業を躾けよ
 ・「うるさく、細かく、しつこく」
 ・魂は細部に宿る
 ・報・連・相は、上司から上にする
 ・挨拶・掃除・朝礼は社員を幸せにする
 ・本気の朝礼
 ・戦略の誤りは戦術ではカバーできない
 ・なぜこの会社は1億円以上の利益を出しているのか
 ・経営者とリーダーは人格を磨け
 ・パソコンを使えない社長は生きた化石か
 ・創業者の思いと後継者の願い
 ・いかにして経営理念を浸透させるか
 ・経営理念と会社の仕事を一致させる
 ・全社員で自社の定義を共有できていますか
 ・足し算ではなく掛け算の経営を
 ・給料日は社長が社員に感謝する日
 ・決算賞与のすすめ
 ・合言葉は「帯封」と言えば「ハワイ」
 ・会社はお客様第一主義、社長は社員第一主義

 

 

 

購入者限定特典(無料)のご案内

 

 「ダントツ人気の会計士が社長に伝えたい 小さな会社の財務 コレだけ! 」(古田土満 著)を購入された方に下記の2つの特典を差し上げます。
 

特典:古田土式 未来会計図表 データ

古田土会計の全社員が、実際に2,200社のお客様向けに活用している未来会計図表(シミュレーションシート)を差し上げます。このシートをご活用いただければ、どこに手を売れば利益が出るのかが見えてくるようになります。

もし分からなければ、顧問契約している会計事務所の先生にも差し上げて頂いて結構です。 

 

 

購入特典の入手方法

 

それでは、下記の1~3のSTEPに従って、特典を手に入れて下さい。

 

【 STEP1 】 書籍を購入する

「Amazon」 または 「お近くの書店」
『小さな会社の財務コレだけ!  著/古田土 満 (日経BP社)』 をご購入ください。

「amazon」で本書を購入する

 

 

【 STEP2 】Amazonからのメールを確認する

※お近くの書店で購入された場合、このSTEPは必要ありません。
ご購入後、Amazonから【Amazon.co.jp ご注文の確認】というメールが届きます。

【Amazon.co.jp ご注文の確認】のメール内に記載されている注文番号をコピーし、次のSTEP3の「お申し込みフォーム」に貼り付けて下さい。

 

 

 

【 STEP3 】 下記の【 特典申し込みフォーム 】に必要事項を入力してください

下記のお申し込みフォームにご記入いただき、特典をお受け取りください。
「自動返信メール」にて、特典ダウンロード方法を記載しています。
メールアドレスを間違うと受け取ること事ができませんので、ご注意ください。

 

【 特典申込みフォーム 】

メールアドレス:  (必須) 
amazon注文番号または書店名:  (必須) 

 

※1、amazon注文番号は、amazonnで購入された直後に来るメールに記載があります。

※2、書店で購入された場合は、下記のように「書店名」と「特定できる場所」を表現してください。

   例)八重洲ブックセンター(東京)

 

【 登録する 】ボタンをクリックしますとデータが弊社に来ますので、amazon注文番号または書店名を確認をしたのちに、ご登録いただいたメールアドレスに特典を配信させて頂きます。

なお、弊社のメールマガジンにも登録され次回発行分よりメルマガが届きますが、いつでも解除は可能です。

 

 

この特典は弊社戦略商品なので、

数量限定です

 

今回の特典は、弊社古田土会計と顧問契約をしている中小企業経営者に毎月提供させて頂いているフォーマットです。言うまでもなく秘匿性が高いことを意味しています。

ですから、長期間にわたって今回の特典を提供するということはありません。

今回の特典は先着700名様までに提供させて頂くこととさせていただきます。

数に限りがありますからお早めにお買い求めいただき、特典の申請していただけますようよろしくお願いいたします。

 

購入者限定特典を手に入れる

 

 

 
 

 

 

税理士法人古田土会計の会社概要と実績紹介

全国約2,200社の中小企業を対象に、東京で190名の会計事務所として事業運営。
(正社員 140名、パート50名、2017年3月現在)

売上高1,578.0百万円、経常利益額370.0百万円、自己資本比率90%以上、無借金(2016年12月期実績) 

営業活動しないで創業以来34年連続増収中(対前年5~10%の成長を維持)

 

【 過去の主な受賞歴 】

 経済産業省「おもてなし経営企業30選(2014年)」
 中小企業庁「がんばる中小企業300選 (2015年)」
 経済産業省「攻めのIT経営企業100選 (2015年)」

 経済産業省「新ダイバーシティ経営企業100選(2016年)」

 

【 朝礼見学者数は、会計事務所業界一 】

(600~800名/年が参加、過去2度TVでも紹介される)

 

【 中小企業向けへの経営計画作成支援実績数 業界一 】

 

「中小企業は行列のできるラーメン屋を目指せ!(古田土満 著・秀作社出版)」は、

2012年にamazon総合第1位を獲得

 

「お役立ち会計事務所 全国100選 2015年度版(実務経営サービス)」にも選出される。

 

 

Copyright (C) 2017 株式会社古田土経営 All Rights Reserved.

 

このページのトップに戻る